正しい育毛剤

育毛剤を使用するときの正しい使い方は?

育毛剤を使用する際には正しい使い方を守らなければいけません。

 

製品に書かれている使用方法をきちんと読んで理解しておくようにしましょう。一般的な正しい使い方としては、シャンプーをした後の清潔な状態の頭皮に使用します。シャンプー直後は頭皮が濡れた状態なので頭皮を冷風のドライヤーで乾かすようにしてください。

 

ドライヤーで髪をしっかり乾かしてから育毛剤を使おう

髪の毛が短めの方であれば吸水性の良いタオルで吸い取ることである程度は乾くと思います。頭皮を乾かす理由としては育毛剤に配合されている成分がしっかりと浸透しやすいからです。

 

仮に乾かす前に育毛剤を使用して、その後でドライヤーで乾かしてしまうとせっかくの育毛剤成分が蒸発しやすくなってしまうのであまり意味がなくなってしまいます。

 

自然乾燥なら良いのではないかと思う方も多いですが、自然乾燥では頭皮が濡れたまま長時間放置することになり雑菌が繁殖する場合があり、頭皮環境が悪くなる可能性があるのでやめておきましょう。

 

雑菌が繁殖すると頭皮の炎症を招くことがあるので、使用期限がある場合には使用期限を守って使用するようにしましょう。

 

朝使用するタイプや夜使用するタイプなど生活に合わせて使える育毛剤を選ぼう

育毛剤を正しく使用するうえで大切なことは朝使用するタイプと夜使用するタイプ、一日2回使用するタイプがあります。ですので、購入したあとに使用方法などをしっかり見る癖をしていきましょう。

 

 

 

 

育毛剤は、正しく使うことで効果を発揮する

育毛剤を気になる部分に決められた使用量を塗布し、マッサージをするように頭皮の奥に浸透させて下さい。マッサージの方法としては頭皮にあるツボを意識しながら押したり揉み込むようなイメージで行って下さい。

 

頭皮をゴシゴシ擦るようなマッサージだと摩擦が生じて余計なダメージ与えてしまうので注意しましょう。

 

育毛剤によっては朝晩2回使用することとなっている場合があります。

 

基本的にはシャンプー後に使用することが望ましいですが、忙しい朝の時間帯にシャンプーをしてから育毛剤を付けて乾かすという一連の流れが面倒に感じられてしまい適当なケアになる恐れがあるので朝シャンは避けた方が良いです。

 

眠っている間に皮脂が分泌されている可能性が高いので育毛剤の成分が浸透しにくいと考えられるため、濡れタオルをレンジで温めて頭皮を拭ってからある程度皮脂を落とした後に育毛剤をご使用下さい。

 

育毛剤を正しく使用することで本来の効果を発揮しやすくなりますので、是非実践して下さい。また頭皮に炎症が起きている時でも軽度であれば、育毛剤にも頭皮の炎症を抑える成分が配合されている場合もあるので、その際は沁みたりしなければ使用しても大丈夫でしょう。

まずは頭皮環境に合った育毛剤を使おう

育毛剤を使用する際に注意したいことは、自分の頭皮環境に合ったものを選ぶことです。

 

色々な種類の育毛剤が存在しており、医薬品や医薬部外品などの分類にも分けることができるため正直言って何を選ぶべきなのかよくわからないという方が多いです。

 

何となく値段が高ければ効きそう、医薬品の方が絶対に効果が出ると思い込んでしまい、あまり考えずに適当に商品を選んだ結果結局は良い効果が見られないとして諦めてしまうケースが多いです。

 

育毛剤を選ぶ際には、まず髪の毛や頭皮がどんな状態であるかを見極めて下さい。

 

特に皮脂が多い、フケやかゆみがひどい、とにかく抜け毛を何とかして食い止めたいなど、人によって様々な悩みがあると思いますので、これらの悩みを改善することができる成分が配合された育毛剤を選ぶようにして下さい。

 

育毛に適した環境を整えるのも大切

育毛剤を使い始めたことですぐに育毛効果が実感できるとは限らないことも覚えておきましょう。

 

健康的な髪の毛を育てるために最適な環境を整える助けをするために活用するのが育毛剤であり、育毛環境を整えるには普段の生活で改善すべき点をきちんと確認することが大切です。

 

睡眠時間や食生活、適度な運動、ストレス、紫外線、喫煙など普段の生活によって頭皮や髪の毛に大きなダメージを与える可能性が色々あります。日常的に生活していると気が付かないことも多いので客観的に自分の生活を見直して改善しましょう。

 

また、育毛剤を使用する前のシャンプーがあまりにも刺激が強いものでは余計に頭皮を過剰に分泌させてしまう可能性があるので注意して下さい。
育毛効果が期待できる洗浄成分が強すぎないシャンプーを使用するのが望ましいので、育毛剤との相性も良い最適なヘアケア製品を選ぶことが大切です。

 

また炎症がある場合は程度によって育毛剤が使用できますが、元々使う前から頭皮に痛みを伴うような湿疹がある場合は、使用を控えたほうが良いでしょう。

 

育毛剤の効果を実感できる期間は?

正しいヘアケアと生活習慣の改善に取り組むことで早い方であれば1ヶ月くらいで育毛効果が感じられる方もいますが、ほとんどは3から6ヶ月くらいで育毛効果が感じられるようになるという方が多いです。

 

地道に使い続けることが育毛を成功させる秘訣であると理解しておきましょう。正しい使い方をして効果を出すためにもまずは育毛剤を使用した時に頭皮の環境に合ったのを選びましょう。

 

 

正しい育毛剤を徹底的に使い倒すサイト!コンテンツ一覧

 

FAGAについて

 

FAGAとは、女性特有の脱毛症のことです。Female Androgenetic Alopeciaの略称であり、男性特有の脱毛症であるAGAと似たものですね。AGAは日本語にすると男性型脱毛症と呼ばれており、FAGAは女性男性型脱毛症と呼ばれます。女性男性型脱毛症と...
⇒FAGAの詳細はコチラ

 

皮膚ダニの頭皮トラブルについて

 

ダニというと肌にくっついて血を吸う生き物というイメージがあると思います。そんなダニが頭皮にも存在しているということをご存知でしょうか。こうしたダニは皮膚ダニと呼ばれ、非常に小さいため普段目にすることは...
⇒皮膚ダニの頭皮トラブルの詳細はコチラ

 

ミノキシジル配合の育毛剤の効果は?

 

ミノキシジルは血管拡張剤の一種で、脱毛症の治療薬として世界で初めて認められた成分です。日本でも、1999年にミノキシジルが配合された育毛剤が発売され、当初は品切れ状態が続くほどの人気を博したことから、その知名度は一気に広がりました。そんなミノキシジルの効果・効用は、先程も述べ...
⇒ミノキシジルの効果の詳細はコチラ

 

頭皮の炎症を抑える成分について

 

育毛剤の効果を活かすにはやはり頭皮の環境を整えることが大切です。頭皮の環境を整えるには保湿や余分な皮脂を落とすなどの他に、炎症を抑えることも重要になります。皮脂が溜まることで起こる炎症...
⇒頭皮の炎症を抑える成分の詳細はコチラ

 

頭皮に湿疹がある場合はどうしたらよい?

 

頭皮にプツプツとした湿疹ができている場合は育毛剤を使用してはいけません。育毛剤は頭皮環境を整えるために使用するものだから頭皮湿疹があっても積極的に使うべきだと考えている方もいるようですが、絶対に使用してはいけません。無理に使っても痛...
⇒頭皮に湿疹がある場合はどうしたらよい?詳細はコチラ

 

育毛サプリメントで含まれている成分

 

育毛の効果に関しては、育毛サプリメントよりも医薬品の内服薬の方が高いと言えます。なぜなら男性ホルモンを抑制する作用が強いのはどうしても医薬品の方が勝ります。ただし、医薬品に含まれる薬効成分には副作用がありますし、薬によっては医師の処方箋が必要なので気軽に利用出来るわけではありません。安全かつ育毛に効果...
⇒育毛サプリメントで含まれている成分の詳細はコチラ