一般的に大切なポイントである育毛剤の正しい使い方は?

育毛剤を使用する際には正しい使い方を守らなければいけません。
製品に書かれている使用方法をきちんと読んで理解しておくようにしましょう。

 

一般的な正しい使い方としては、シャンプーをした後の清潔な状態の頭皮に使用します。
シャンプー直後は頭皮が濡れた状態なので頭皮を冷風のドライヤーで乾かすようにしてください。

 

髪の毛が短めの方であれば吸水性の良いタオルで吸い取ることである程度は乾くと思います。頭皮を乾かす理由としては育毛剤に配合されている成分がしっかりと浸透しやすいからです。

 

仮に乾かす前に育毛剤を使用して、その後でドライヤーで乾かしてしまうとせっかくの育毛剤成分が蒸発しやすくなってしまうのであまり意味がなくなってしまいます。

 

自然乾燥なら良いのではないかと思う方も多いですが、自然乾燥では頭皮が濡れたまま長時間放置することになり雑菌が繁殖する場合があり、頭皮環境が悪くなる可能性があるのでやめておきましょう。雑菌が繁殖すると頭皮の炎症を招くことがあるので、使用期限がある場合には使用期限を守って使用するようにしましょう。人気となっている場合の育毛剤でも効果があるかは個人差があるので、やはり一番選ぶ際に注意したいのが、濃い濃度で育毛成分が配合されているかがポイントです。その点は、やはり浸透性も良くしている育毛剤チャップアップの魅力がある理由でもあるように、浸透性が高く育毛成分の配合量も多く種類が多い育毛剤を使用していくようにしましょう。ネットでも市販で売られている製品を通販で購入できますが、やはり製造コストが抑えられた安い発毛剤は毛周期の頭髪ケアに効果を発揮できると思う面や刺激が強い面もあるので、価格は高くても天然成分を使用している刺激が少ない育毛剤を使用していきましょう。

 

育毛剤を正しく使用するうえで大切なことは朝使用するタイプと夜使用するタイプ、一日2回使用するタイプがあります。ですので、購入したあとに使用方法などをしっかり見る癖をしていきましょう。色々な育毛剤でも寝癖直しに使用できたりするのもあるので、しっかり育毛剤ランキングの中から自分にあったのを選んでみると良いかもしれません。

 

育毛剤を気になる部分に決められた使用量を塗布し、マッサージをするように頭皮の奥に浸透させて下さい。マッサージの方法としては頭皮にあるツボを意識しながら押したり揉み込むようなイメージで行って下さい。
頭皮をゴシゴシ擦るようなマッサージだと摩擦が生じて余計なダメージ与えてしまうので注意しましょう。

育毛剤によっては朝晩2回使用することとなっている場合があります。基本的にはシャンプー後に使用することが望ましいですが、忙しい朝の時間帯にシャンプーをしてから育毛剤を付けて乾かすという一連の流れが面倒に感じられてしまい適当なケアになる恐れがあるので朝シャンは避けた方が良いです。
眠っている間に皮脂が分泌されている可能性が高いので育毛剤の成分が浸透しにくいと考えられるため、濡れタオルをレンジで温めて頭皮を拭ってからある程度皮脂を落とした後に育毛剤をご使用下さい。

育毛剤を正しく使用することで本来の効果を発揮しやすくなりますので、是非実践して下さい。